劇団サンクロブログ

仲良し3人組の娯楽紹介ブログ

アイマスを語る キャラクター編Vol6(ニュージェネレーションズ)

こんばんは、敷波です。

 

今回は、アイドルマスターシンデレラガールズのメインキャラ、信号機枠である3人のユニット、ニュージェネレーションズについて語っていきたいと思います。

 

島村卯月

シンデレラガールズに登場するアイドルには属性がそれぞれキュート・クール・パッションと割り振られているのだが、島村卯月はそのなかでもキュートを代表するアイドルである。もちろん、2015年に放送されたアニメでもほぼ主人公と呼べる活躍をし、その年に行われた第5回シンデレラガールズ総選挙では見事1位に輝いている。

個性的なアイドルが多いシンデレラガールズの中で、彼女の個性は笑顔と前向きな性格という、あまり特徴的ではないところが個性という、センターは無個性という天海春香からのアイマスの伝統を受け継いだキャラクターである。

 

 

渋谷凛

クールを代表するアイドルであり、シンデレラガールズにおいて初めて声優さんがついたキャラクターでもある。アイドルのソロCDシリーズでも001のナンバリングを与えられており、卯月よりもシンデレラガールズを代表するアイドル扱いされている場合もある。

初めて喋ったセリフが「ふーん、あんたが私のプロデューサー?」であり、このセリフが彼女の代名詞になったりもする。

彼女も第3回シンデレラガールズ総選挙で1位になっており、その人気の高さをうかがわせる。

 

本田未央

パッションを代表するアイドル。

実はシンデレラガールズが始まってしばらくは、卯月・凛より扱いが悪く不遇キャラのレッテルを張られていた、実際声優さんが付くのが二人よりもやや遅れている。(その為シンデレラガールズの最初のラジオであるデレラジの初期のパーソナリティが卯月役の大橋彩香さん、凛役の福原綾香さん、城ケ崎美嘉役の佳村はるかさんだったりする)

しかし、第8回の総選挙では1位に輝きそのような不遇時代は忘れ去られている。

 

 

ニュージェネレーションズ

アニメ前からこのユニットは存在していたが、やはり、アニメきっかけで知名度が上昇した。

特にアニメではニュージェネレーションズの楽曲が初めて作られ、その後のシンデレラガールズ内のユニット楽曲の先駆けとなっている。

現在デレステでもやはりこの3人は特別な扱いを受けている、シンデレラガールズに登場する190人のアイドルの中のメイン3人なのである。

 

 

ざっくりな説明になってしまいましたが、その魅力はやはり、自分で触れて確かめてみてください。

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ、通称デレステ。好評配信中です。

以上、敷波でした。