劇団サンクロブログ

仲良し3人組の娯楽紹介ブログ

自己流宅トレ

劇団サンクロのブログへようこそ!

メンバーの瑞鳳真一(ずいほうしんいち)です!


世間は相変わらず新型コロナウイルスの影響により外出自粛の体制が敷かれています。

それによって運動不足やストレス過食による「自粛太り」があちこちで散見されています。

私は人様に比べて太りやすい体質の為、油断しているとあっという間に体重が増加してしまいます。

解消する為に食事制限ダイエットをしたり、外に出て運動をしていたのですが、今は免疫力低下の恐れがあるとのことで過剰なダイエットも自粛ムード…。

ならばせめて家に居ながらできるトレーニングだけでも続けようと、今まで行っていた外での運動から宅トレに切り替えました。

そこで今回は私が実際に毎日行っている宅トレをご紹介させていただきます♪


※私はトレーニングに関しては素人であり、専門的な知識に基づいて行っているものではありません。
やり方等に間違いがあれば、ご指摘いただければ幸いです。

 

1,ラジオ体操

おそらく一度は誰もが体験したことがある「ラジオ体操」。

単純な動きに見えるラジオ体操ですが、実はわずか3分ほどの運動の中で、頭のてっぺんから、前後、左右、上下とひと通り身体を動かすようにできています。

ストレッチ効果がある、と聞いたことがあるので、私はトレーニングの前に必ず行っています。

 

2,プランク

体幹レーニングの基本のキホン、「プランク」。

腹筋を鍛えるエクササイズです。

やり方は次の通り。

①両手両足を肩幅に開く。

②肘とつま先の4点に重点を置き、肘から下で補助的に体を支える。

③背中のラインが真っすぐになるように姿勢をキープ。
お腹とお尻に力を入れる様に意識して、正しいフォームを維持するように。

この姿勢を30秒キープを1セットとして、計3セット行っています。

 

③ドローイン

これも体幹レーニングの一つで、内臓の周りにある筋肉、いわゆるインナーマッスルを鍛える方法です。

やり方は簡単。
お腹を引っ込めたまま呼吸をするだけです。

一般的な筋トレではなかなか鍛えることが出来ないインナーマッスルを鍛えることにより、ぽっこりお腹を解消することができるとのこと。


以上が私が毎日行っている宅トレです。

あとは日によって腕を鍛えたい時はダンベルカール。
下半身を鍛えたい時はスクワット等、メニューを毎日変えています。

この理由として、筋トレを行うと筋肉が分解されて、48~72時間後にさらに大きくなって再構築される「超回復」と呼ばれる現象が起きます。

しかし、2日以内で同じ部位を鍛えてしまうと、超回復が間に合わずに筋肉が減少してしまう可能性があり、逆効果になるとのこと。

なので日ごとにメニューを変え、各部位をバランスよく鍛えるようにしています。

人に会わない自粛期間中にしっかり鍛えて、久しぶりに会った時に「太った?」なんて言われないようにしたいと思います。


拙い文章ではありましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!


よろしければ他メンバーの記事もご覧くださいm(__)m