劇団サンクロブログ

仲良し3人組の娯楽紹介ブログ

想像の力 その2

こんにちは扶桑 貴志(ふそう たかし)です✨

今回は前回触れた想像の力の具体的な使い方について、語って聞いたいと思います‥

 

まぁ使い方と言っても、簡単なものなので注意点を上げる感じでやっていきますね✨


想像するというと人は都合のいいことを思い浮かびがちですが、これは妄想です(笑)

想像とは具体的にこうかな?ああかな?っていう推測で、例えばクルマの運転をするときの「かもしれない運転」に感覚が近いですね( • ̀ω•́ )✧

この人はこんなことを言っていたけどどういういとか‥
今日は疲れてるからちょっとサボろうとしているのか‥
人とあったときの、雰囲気というか、オーラのようなものを感じることにも繋がってきますね!

ここで注意点ですが!
想像は現実的なもの
こうだったらいいなって、欲が入ると途端に妄想になってしまいます‥

だから、「あなたのためにやってるのに、なんでわからないの!」っと怒鳴るような親は、子供にこうなってほしいと言う気持ちが強すぎて、妄想でぶつかってくるわけです(汗)

妄想で人と接すると、感のいい人は「何だこいつ?」と感じ取ってしまうので、あくまでも話す人の、状態、心理、立場、などをさっして話しをすることが、人間関係の構築ではとても大切になりますね✨

とはいえ、「そんなに想像なんて簡単にできないよ!」って方には、身近な疑問を持ってほしいのです‥


なんで空は青いのだろうとか‥
今日はなんで調子がいいのだろうとか‥

子供のような気持ちで素直に想像して、ああ、そういえば、って思えれば、確実に力が上がっていきます✨


人間不思議なもので理由がわかるとストンと符に落ちるんですよね!

理由付けって大事!

さあ、新しい月になりましたし、GWも終わり( • ̀ω•́ )✧
新しく想像の力で新たな世界を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ではでは、また次回!