劇団サンクロブログ

仲良し3人組の娯楽紹介ブログ

声優を語るvol3(宮野真守・蒼井翔太編)

どうも、敷波です。

 

今回は声優紹介シリーズ第3弾です。

今回紹介するのは、イケメンで歌がうまい枠から二名です。

 

まずは宮野真守さん

 歌やダンスにも定評があり、高身長でイケメン声優としてテレビ等で紹介されることもしばしば。そんな彼の色々な面を紹介していきます。

①テレビ等で紹介されるイケメン人気声優としての面

かっこいい姿、立ち振る舞いを意識し、声も動きも控えめ。テレビ番組の趣旨を踏襲し空気をよんで声優であることを強調していく姿勢。正直言って宮野真守ファンには物足りないであろう姿。しかし、有名タレント等との共演が見れる、貴重なシーンではある。

②ライブ等でのかっこいい面

たまにぜんりょく全力でキレキレの面白い動きをすることもあるが、長身から繰り出されるキレキレでダイナミックなダンスは同性をも魅了する。また、歌唱力にも定評があり、すごく伸びるビブラートは圧巻。

③声優イベント等で全力でボケに行く(声優ファンには)馴染みの姿

コメントでボケるというよりはキレのある大きな動きと顔芸で笑いを取りに行くスタイル、その姿は若手芸人のよう。コントなどでは積極的に変な恰好をしたがるのも印象的。一部の声優ファンからはその身長の大きさ・動きの大きさ・声の大きさ・ビブラートのうまさ・顔の濃さ・顔の面白さ等すべて「うるさい」と言われる。

YouTube等でその活躍を確認してみてください。

 

次に蒼井翔太さん

ルックス・声共に中性的な男性声優さん。安元洋貴さんに「可愛い担当なら蒼井翔太上坂すみれ」と言われるほど、面白かわいい人という印象が定着しています。

彼も歌・ダンスに定評があり、生歌がうますぎて口パクを疑われる程。

彼が一番話題に上がったのはアニメ「ポプテピピック」の最終話。数々の声優さんが毎回かわるがわる主役の二人を演じることで話題になったこの作品だが、なんと蒼井翔太さんは最終話に実写で登場という離れ業を披露、ネットなどで「蒼井翔太は(ポプテピピックの原作者)大川ぶくぶの作品」や「蒼井翔太大川ぶくぶに弱みを握られているのでは?」といったコメントが流れる。

あざとい可愛さを演じることができる男性声優さん筆頭です。

 

 

以上、興味を持っていただけたでしょうか?

では、敷波でした。