劇団サンクロブログ

仲良し3人組の娯楽紹介ブログ

SCPオブジェクトクラス

 

こんばんは扶桑 貴志(ふそう たかし)です✨

今回は前回お話したSCPの第二弾!

オブジェクトクラスについて語っていきたいと思います✨

 

主なオブジェクトクラス


ざっくり分けると三つ

safe(セーフ)
収容も確立していて、取扱もわかっている。
しかし、安全というわけではなく、扱いに失敗すると甚大な被害が出てしまうもの

要はボタンがついて、保存されている核弾頭みたいなものですね✨

 

Euclid(ユークリッド
取扱も不充分にわかっておらず、ひとまず、収容しているものの、収容違反で甚大な被害が出るもの‥

自律性、自我、知性を持つオブジェクトは行動予測ができないため、普段はオールマイティに使われるクラス。

例えるなら、ボタンがいつでも押せる状態の核弾頭です。

 

Ꮶeter(ケテル)
収容する事が非常に困難であり、収容違反で甚大な被害、または損失が発生してしまうクラス。
あんに危険という意味合いではなく、収容が困難‥費用がかかるという意味合いで使われる‥


例えるなら、ボタンが押されて、発射してしまった核弾頭ですね‥


基本はこの3つが主体となっているため、SCPを閲覧する際の基準として見ていただくと、より理解が深まると思いますよ✨


その他オブジェクトクラス

Thaumiel
財団における最高レベルの秘密事項であり、限られた職員にしか、知らされていない存在。


Neutralized
故意または損失によって破壊‥または無力化されてしまったオブジェクト

の2つも存在しています!


膨大な量のオブジェクトが存在しますので、お気に入りの一つを見つけてみるのも面白いかもしれないですね✨

今回はざっくりこんな感じで‥

ではではまた次回お会いしましょう