劇団サンクロブログ

仲良し3人組の娯楽紹介ブログ

声優好きとしての癖。

どうも、敷波です。

 

最近何種類かのソーシャルゲームを新しく始めたのですが、その時のことについてお話します。

 

①ストーリー・キャラクター性能よりも声優が気になる

最近ではフルボイスのゲームも珍しくないので、声優さんの声に反応してしまい、ストーリーの内容が頭に入ってこないこともしばしば。

ガチャで新キャラをゲットしたら、性能よりもまず声優さんをチェックしてしまいます。

②好きな声優さんのキャラを優遇してしまう

ゲーマーからしてみればゲームである以上性能がよかったり、単純に強いキャラクターを優先して育てた方がゲームが有利に進められて効率的である。という考え方になると思いますが、声優好きとしては好きな声優さんのキャラクターを優先して育てたくなるものです。

③声優さんで縛りプレイができないか考えてしまう

これは「プリンセスコネクト!Re:Dive」をプレイした時の話なのですが、メインキャラクターにアイドルマスターシリーズに出演している声優さんが多かったので、アイマス縛りでできないかと思いプレイしていました。また、他のメンバー二人の影響で「アズールレーン」と「アークナイツ」をプレイし始めましたが、こちらもアイマス声優さんが多いようなので、アイマス声優さんが演じているキャラクターを優遇していきたいと思っています。

これは私の感覚なのですが、若手・中堅の女性声優さんに占めるアイマス声優さんの割合が大体6~7割くらいの印象なので、あまりゲームが得意ではないエンジョイ勢が声優縛りプレイをするにはちょうどいいくらいの難易度になるのではないかと思っています。もちろんゲームによって差はあるとは思いますが。

④現在・過去やっていたゲーム

最近では「マギアレコード」をプレイしています。前もお話した通りメインのキャラクターがトライセイルの三人なので、その三人のキャラクターを優先して育成しています。

ガールフレンド(仮)」「グリモア」なども以前にプレイしていました。このあたりをプレイしていた頃はまだアイマス声優さんが増えている最中だったので、アイマスに出演していない声優さんの方が多かった印象があります。しかし一推しのキャラクターは「ガールフレンド(仮)」では早見沙織さんのキャラクターで「グリモア」では原紗友里さんのキャラクターなので、そのころからこの癖はあったのかなと思います。

「ビーナスイレブンびびっど!」では声優縛りではなく眼鏡っ娘縛りをしていました。

 

今後もソシャゲをする際はこの癖は抜けないでしょう。

以上敷波でした。