劇団サンクロブログ

仲良し3人組の娯楽紹介ブログ

アイマスを語る キャラクター編Vol1(天海春香)

どうも、敷波です。

 

今回からの新シリーズとして、アイドルマスターシリーズのキャラクターを紹介していきます。全員終わるのは何年後かわかりませんが、少しずつやっていきたいと思います。

 

第1回は無印アイドルマスター 765プロのセンター天海春香について紹介していきます。

 

天海春香とは?

アーケード版アイドルマスターから登場している、メインヒロイン的存在。

「普通の女の子、理想のアイドル」を体現したようなキャラクターであり、アイドルとしての能力(歌唱力・ルックス・ダンス)が高いわけではないが、その性格や資質が天性のアイドルであるというキャラクター。

お菓子作りや長電話が好きであり、優しくおせっかい焼きで、一日一回は転ぶというドジっ子なところがある、という周りの人老若男女問わずから好かれる女の子である。

 

愛される、愛しやすい天海春香

 私は前にもお話した通り、主人公・メインヒロインにはあまり興味がわかないという性格なのですが、それでもこの天海春香には凄い思い入れがあります。というか、アイドルマスターというコンテンツの凄いところは、アイマスシリーズの代表として他作品とのコラボ等で天海春香のみ参加する場合でも、プロデューサーたちは天海春香を応援するというところです。

これの一番わかりやすい事例がありまして、2012年にNHKで「わたしの大好きなヒロインたち」という投票企画があったのですが、この企画で天海春香綾波レイ涼宮ハルヒ鹿目まどかなどを抑え一位になったのです。

このことについての私なりの分析なのですが、オタク心理として、投票企画で長門有希ファンがその作品の代表である涼宮ハルヒより、似たタイプの綾波レイに投票するといったことが起こると思うのです。しかし、天海春香には他のアイドルのプロデューサーだけでなく、当時ニコニコ動画アイマスと肩を並べていた「東方シリーズ」のファンや「ボーカロイド」のファンも投票していたらしいのです。

 

以上、大まかな説明を私なりの解釈でしましたがいかがでしょうか?

実はこれでもまだまだ語っていない部分があります。

ニコニコ動画における天海春香」「天海春香の歌う楽曲」「天海春香の声優、中村繪里子」等に関してはまた後日ということで。

 

敷波でした。