劇団サンクロブログ

仲良し3人組の娯楽紹介ブログ

全FF大投票感想

劇団サンクロのブログへようこそ!
メンバーの瑞鳳真一(ずいほうしんいち)です!


今回の記事は個人的な内容が多分に含まれます。
それでもいいよー、という方は、よろしければお付き合いください。

 

2020年2月29日、NHKが「全ファイナルファンタジー大投票」(以降FF投票と称します)を行いました。


これは世界的な人気RPGシリーズ、「ファイナルファンタジー」シリーズ(以降FFと称します)の中から人気投票を行うというもの。

結果が出たのは約ひと月も前なので、今更感想かよ、と思われる方もいらっしゃると思いますが、そこは温かい目で見て頂ければ幸いです。

 

今回の企画は作品、キャラクター、ボス&召喚獣、音楽の4つのカテゴリーに分けて投票が行われました。

私も今回の企画に投票させていただきました。


結果の感想を単刀直入に申しますと……

 

「みんなも私と同じ作品が好きなんだな。納得かつ大満足。この作品を好きになってよかった。」


私は作品部門と音楽部門に投票させていただきましたが、投票した作品がどちらの部門でも一位を獲得しました!おめでとうございます!


その作品は「ファイナルファンタジーX(テン)」です。

 

FFXはFFシリーズ初のPS2ナンバリングタイトルであり、シリーズで初めて声優によるキャラクターにボイスが付いた作品でした。

そして私にとっては人生初めてプレイしたFFシリーズです。

非常に思い入れがあり、初めて遊んだ時も、今でも感動的なストーリーに泣かされっぱなしで、とてもとても大好きな作品です。

 

音楽部門で一位を獲得した「ザナルカンドにて」は、FFXを象徴する音楽です。

切なくも美しいこの曲、上手く語れませんが、聴くとこの作品の様々な情景が思い出されて涙がこぼれます。

 

キャラクター部門では主人公のティーダが7位、ヒロインのユウナが2位でしたね、おめでとうございます!

元気で明るく、でも泣き虫。真っ直ぐな性格で周囲を救ってきたティーダ
芯が強く、辛い運命が待っていても明るく振舞い、めったに涙を見せないユウナ。

プレイ中はそんな二人に感情移入してしまい、結末で大号泣したのを覚えています。
今でも大好きな二人です。


あまり多くを語るとネタバレになってしまうので今回はこの辺で。
改めてFFX、作品部門一位獲得おめでとうございます!


拙い文章ではありましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

よろしければ他メンバーの記事もご覧くださいm(--)m