劇団サンクロブログ

仲良し3人組の娯楽紹介ブログ

中国史有名人適当解説(三国志以外)

 

どうも、敷波です。

 

今回は、Wikipedia等の参考資料なしで、私が覚えている限りの、中国史の有名人から三国志以外で超適当に解説していきます。なので、間違いがありましたらコメントまで、お願いします。

 

1、太公望

日本では釣りをしている人として有名。中国史として習う最初の殷とか周とかの頃の人。釣り人ではなく軍師として頭脳で活躍した人。どこかの王様を支えたナンバー2。

 

2、管仲

あの三国志の有名人である諸葛亮が尊敬する人として名前を挙げた人。国語の教科書にも竹馬の友という内容ででてくるが、具体的に何をしたのかはよくわかりません。

 

3、韓信

前にも記事で書いたことがある「項羽と劉邦」の第3の主人公。物凄い軍略家で背水の陣とか考えちゃう人。そのままあなたが天下を取ってしまえばいいのにという助言を無視した結果、戦後ろくなことにならなかった人。国士無双とか呼ばれていたりするよ。

 

4、孟嘗君

なんかすごい人数の才能ある人を金銭的に支援して部下にしていた人。その才能も幅広く、ものすごく頭のいい人から鶏の鳴きまねがうまい人まで様々。しかし、この人のエピソードでその鶏の鳴きまねの人が活躍したりするから中国史は面白い、確かそのエピソード名は羊頭狗肉だったはず。最終的にどっかの国の大臣になりました。

 

5、孫ビン

もはやビンの漢字もわかりません。有名な孫氏の兵法書を書いたのではといわれる二人のうちの一人。ものすごい軍略家だったとか。しかし、手足が不自由で車椅子生活だったらしい。約2000年前にあった車椅子。

 

すいません、詳しくは横山光輝著の漫画「史記」を読んでください。私の知識もだいたいそこからです。

 

以上、敷波でした。