劇団サンクロブログ

仲良し3人組の娯楽紹介ブログ

艦隊これくしょんの魅力

劇団サンクロのブログへようこそ!
メンバーの瑞鳳真一(ずいほうしんいち)です!

今回の記事は私の個人的な内容が多分に含みます。あらかじめご了承ください。
それでもいいよー、という方はよろしければお付き合いくださいませ。


我々劇団サンクロのメンバーは全員何かしらのソーシャルゲームをプレイしております。
団長の敷波雪徒ならば「シンデレラガールズ」や「ミリオンライブ」等、所謂「アイドルマスター」シリーズを。扶桑貴志であれば「ドールズフロントライン」や「アズールレーン」をそれぞれエンジョイしています。
敷波はアイマス関連の記事をたくさん投稿していますが、扶桑はまだゲームについて語っていないので、これから記事にしてくれるかもしれませんね♪

そこで今回から私、瑞鳳真一が好きでプレイしているソーシャルゲームをご紹介させていただきます!
全3回に分けて紹介させていただく予定です。
同じゲームやってるよ~、って方がいらっしゃれば嬉しいです(^^)


第一回目は「艦隊これくしょん

通称「艦これ」の愛称で親しまれている、C2プレパラートが開発、DMM.comから配信されているPC用ソーシャルゲームです。
2016年6月からAndroidスマートフォンであれば、スマホでもプレイ可能になりました。

このゲームではプレイヤーは「提督」もしくは「司令官」と呼ばれます。
どちらかと言えば、「提督」呼びのほうが多いでしょうか。

擬人化した第二次世界大戦で活躍した艦船を指揮し、深海棲艦と呼ばれる謎の敵と戦うシミュレーションゲーム
リリース当初は社会現象になる程の爆発的な人気を博し、今なお根強い人気を誇るゲームです。
SEGAと協力して同名のアーケードゲームもリリースされており、こちらも減りつつあったゲームセンター人口を倍以上増加させるほどの人気を獲得しました。

軍艦の擬人化、という一見ニッチなジャンルに思われがちですが、擬人化したキャラが全員女の子であり、しかも可愛い(←ここ重要!)
さらに無課金でも十二分に強くなれ、ゲーム上では他ユーザーとの交流要素がほとんど無いため、自分のペースで楽しむことができます。

これはリリース当時他のソーシャルゲームは課金前提の難易度や上位報酬、他ユーザーとの協力と対戦要素が多く、私を含めそれらに疲れていたユーザーにとって非常に魅力的な要素でした。

結果としてサーバーがパンクし、新規ユーザーがしばらく登録できず、抽選制によって登録する状況が続くほど人口が増加しました。
私もこのゲームを始める前に抽選で苦労したのを覚えています。

二次創作界隈も艦これが盛り上がりましたね。通称「有明の女王」と呼ばれているキャラ「鹿島」が登場した時の、コミックマーケット市場における経済効果は計り知れないものだったとか。

そしてこの作品をきっかけとして、歴史やミリタリー物に興味がない人達をそちらの界隈に取り込むことにも成功。
博物館や元軍港、慰霊碑を回る方々がたくさん増えました。

この他にも私の語彙力では語りつくせない魅力がこのゲームには詰まっています。
やったことないけど興味が湧いた、という方は是非チェックしてみてくださいね♪

既に着任中、という提督の方は、これからも共々に艦これを楽しんでいきましょう!

最後に余談ではありますが、私の初期艦は五月雨、最推し艦は瑞鳳です(^^)


拙い文章ではありましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!