劇団サンクロブログ

仲良し3人組の娯楽紹介ブログ

ミュージカルテニスの王子様

どうも、敷波です。

 

今回は漫画「テニスの王子様」ではなく、これを原作とした「ミュージカルテニスの王子様」についてお話します。

 

現在人気の2,5次元ミュージカルの先駆けといわれ、イケメン俳優の登竜門とも呼ばれるこの作品ですが、原作ファンであり、男性である私の目線からこの作品の見どころを紹介していきます。

 

1、キャラクター再現度

単純なコスプレと違った、公式による衣装やメイク、小道具等でキャラクターそのものの見た目になった役者さんたちをみているだけでもわくわくしてきます。

2、楽曲(歌・ダンス)

やはりミュージカルなので原作にない一番の要素はこれ。昔は「テニスの王子様」であるということと役者さんの技術不足による音程や活舌の問題でよくニコニコ動画でネタにされていましたが、それもまた楽しみ方の一つ(私は役者さんたちがかわいそうなのであまり好きではないですが)。楽曲もかっこいい曲が多いんです、男性がカラオケで歌うのにもおススメです。

3、役者

男性でもイケメンには惹かれるもの。私もこの作品きっかけでファンになった人も数名。昔のテニミュだと、現在イケメン俳優として有名になった人たちの若いころがみれます。具体的に言えば、斎藤工城田優桐山漣などです。声優として有名になった人も数多くいます、宮野真守・KENN・豊永利行大河元気増田俊樹等々。

 

ちなみに立海が一番好きです。

 

今回はこの辺で。

以上、敷波でした。