劇団サンクロブログ

仲良し3人組の娯楽紹介ブログ

ファッションを題材とした娯楽作品

劇団サンクロのブログへようこそ!
メンバーの瑞鳳真一(ずいほうしんいち)です!
まぁまずは一杯どうぞ(^^)

f:id:gekidansankuro:20200218020935j:plain

 

ピリ辛が美味しい担々麺、無性に食べたくなります(^^)
程よい辛さは発汗作用もあり、血行促進効果も期待できますね♪


さて、今回はファッションを題材にした娯楽作品をご紹介したいと思います。

ファッションを題材にした作品は、映画・ドラマ・漫画・アニメ・ゲーム等、多岐に渡ります。
私が紹介させていただくのはごく一部の作品ですが、よろしければご覧ください。


1.映画作品
まずファッション映画といえば、「プラダを着た悪魔」が真っ先に声が挙がるのではないでしょうか。
アン・ハサウェイ演じるファッションに無関心の主人公アンドレア・サックスが、厳しいファッション雑誌編集部を舞台に成長していく物語です。
素朴な女性が自分を磨き、どんどん綺麗になっていく姿に勇気をもらうことができる作品。ファッションに興味がない方でも楽しめる作品だと思います。

個人的に好きな作品は「イヴ・サンローラン」ですね。
「モードの帝王」として知られるトップデザイナーのイヴ・サンローラン。そんな彼の苦悩と重圧に迫ったドキュメンタリー映画です。
時代背景や彼の内面が丹念に描かれていて見ごたえがあります。
同名の映画が二本存在しますが、どちらも好きですね。


ドラマ作品
有名なのは連続テレビ小説、いわゆる「朝ドラ」枠で放送されていた「カーネーション」でしょうか。
日本が誇るファッションデザイナーのコシノ三姉妹。彼女らを育て上げ、自らも同じ職で活躍した小篠綾子の生涯を描いた作品。
「朝ドラ史上最高傑作」との呼び声高い本作はファッション面だけでなく、死者とともに生きるという思想や、人間の品格と誇りを描いています。また、小篠綾子がモデルのヒロイン、小原糸子を演じた二宮星、尾野真千子夏木マリをはじめとした俳優陣の演技も魅力の一つ。テーマ性の高い作品です。

毛色は違いますが、「海月姫」という作品もオススメです。
こちらは同名の漫画が原作の作品で、実写映画化やアニメ化もされています。
住人全員が腐女子ニートなアパート「天水館(あまみずかん)」の土地再開発による取り壊しを防ぐため、住人達がファッションブランドを立ち上げて商品の売り上げ金で買い取ろうと行動します。
オタク気質で自分に自信がない主人公、倉下月海がクリエイターとして覚醒していく過程や、彼女の恋の行方が楽しめます。ラブコメ好きな方はぜひ!


漫画、アニメ作品
当記事執筆段階で雑誌連載、アニメ放送中の作品「ランウェイで笑って」をご紹介。
ファッションが題材の作品では珍しく少年誌で連載されているこの作品。メディアミックスもさかんに行われており、SHIBUYA109でインスタグラマーのファッションドリーマーDとコラボしたファッションショーが開催されたのは記憶に新しいですね。
低身長ながらパリコレモデルを目指す藤戸千雪と、苦しい家計を支えながらデザイナーを目指す都村育人。二人の主人公がそれぞれのハンデを抱えながらも夢のために乗り越えていく姿が描かれており、少年漫画らしい熱い展開が魅力。
Koeやearth music&ecology、ANNA SUIといったファッションブランドとのタイアップが次々と発表され、その勢いからますます目が離せません。


ゲーム作品
一番有名なのは「オシャレ魔女♡ラブandベリー」ではないでしょうか。
SEGAからリリースされ、「ラブベリー」の愛称で親しまれていたこの作品。トレーディングカードゲーム方式のアーケードゲームでありながらコーディネートを主軸に据えた内容が女の子を中心に大ヒット。「カードゲームは男の子向け」という概念を払拭し、後の作品にも多大な影響を与えた偉大なる作品です。
実際にゲームで登場するアイテムを子供服として現実世界で販売し、こちらも大ヒットしました。
ファッションを題材にしたゲームは女児向けの作品が大半を占めますが、最近はスマートフォン向けアプリゲームがリリースされているようです。気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


以上ほんの少しではありましたが、ファッションを題材とした作品をご紹介致しました。
ファッションに興味がある方もそうでない人も楽しめる内容の作品ばかりですので、よろしければ一度目を通してみてくださいね♪


拙い文章ですが最後までご覧いただきありがとうございました!
よろしければ他メンバーの記事もご覧くださいm(--)m